スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

耐震工事

久しぶりに更新です。この間、耐震補強工事を行ないました。日の出町のお客様で
心配なんで、耐震診断の依頼がありました。私共は、一般診断法にて木造住宅のみ行っています。
内容は、木造在来工法2階建で昭和52年竣工のお宅で、繋ぎ間の多い家の為
バランスがあまり良くありませんでした。
1階の壁を補強して保有体力の向上を致しました。
補強前
補強前
現状の壁を壊し壁を補強します。天井や床を壊さないので、予算と工期の短縮になります。
壁を壊したら、柱と土台柱と横架材(梁)をコーナー金物で緊結します。

壁撤去
壁撤去
この写真のように間口が910mm以上の場合は、間に補強柱を入れます。
その柱もコーナー金物で緊結します。
補強下地
補強下地
壁の柱の間に横桟を入れてコーナーアングルで固定します。
そのあとに構造用合板で壁を一体化させて補強完成です。仕上げにクロスを貼って工事完了になります。
補強パネル貼り
補強パネル貼り

このお客様の補強工事は、全部で6箇所の壁を補強いたしました。
工事期間は、4日間で完了いたしました。診断は無料で、補強工事で約80万でした。
安心と安全の為ですので、保険と同じだと思います。震災はいつ来るかわかりませんので、まずは自分家族の
命が一番だと思います。


スポンサーサイト

テーマ:リフォーム業界の現状と改善 - ジャンル:ビジネス

2010.08.05 | Comments(0) | Trackback(0) | リフォーム

屋根の葺き替え

屋根の葺き替えリフォームです。所沢市のM様邸の下屋部分の雨漏りにより屋根を葺き替え
いたしました。工事期間は、3日間でした。工事金額は、約60万円です。概算の見積もり時点では、下地はそのまま使用する予定で、35万円でしたが、スレート瓦を剥がして見ると予想以上に下地が痛んでおり、お客様にご了解をえて、下地も交換する事になりました。
既存撤去

既存スレート瓦撤去

既存の瓦をはがしたところ、かなりの漏水で木材が腐食していました。
お客様に見ていただいて、再度見積もりをいたしました。
下地腐食
野地腐食部分

補強として、腐った垂木の交換、野地板を構造用合板を貼りました。
工事中は、垂木が腐っていて怖かったです。
下地補強
補強

構造用合板を貼り、防水フェルトをしいてスレート瓦を貼って完成です。
防水フェルト貼り
防水フェルト貼り

完成1
屋根葺き替え完成

これで、雨漏りも大丈夫です。

テーマ:リフォーム業界の現状と改善 - ジャンル:ビジネス

2009.10.02 | Comments(0) | Trackback(0) | リフォーム

耐震改修をして得すること

耐震改修で自宅が年金に?もちろん、耐震改修は地震に対して建物を強くすることが最大の目的です。しかし、リフォームの時などに耐震補強を一緒に行い、一定の基準を満たす と、様々な助成金や税金の優遇措置を受けることができるのです。また、耐震補強を行うと、住んでいる自宅があなたの年金として働いてくれるようにもなるので す。あなたの最大の資産「自宅」を活かして、豊かなシニアライフ実現をしませんか。

日本人の多くが、自宅が最大の資産になっています。その資産を最大限活用いたしましょう。

<高齢者向け返済特例制度>
60歳以上であれば、毎月の返済は金利分を負担するだけという、夢のような制度があります。バリアフリー工事や耐震補強工事を行う時に利用できます。手持ちの資金が全くなくてもリフォームすることが可能なのです。詳しくは、 財団法人高齢者住宅財団 にて。

<マイホーム借上げ制度 >
50歳以上であれば、自宅を手放すことなく住み替える事が可能です。
移住・住みかえ支援機構が一生涯「家賃保証」をします。その保証家賃でローンを組むことも可能です。また、最長3年間待てば、自宅に戻ることも可能です。一時的な田舎暮らしに、病院や駅前の便利な場所への住み替えに、老人ホームへの入居の際にご活用下さい。
詳しくは、移住、住み替え機構にてお調べください。

テーマ:リフォーム業界の現状と改善 - ジャンル:ビジネス

2009.03.08 | Comments(0) | Trackback(0) | リフォーム

白蟻の被害

この前、白蟻にやられてるかも知れない。玄関の壁から羽アリが出てきたんだけど見てくれる?と言われ行ってみると、玄関の入り口の木枠が白蟻に食べられていました。壁に小さな穴が開いていて、そこから孵化した羽アリが出て行った様です。とりあえず、玄関の壁を剥がし中を調べると中に沢山の白蟻が居ました。その部分は、撤去し交換して、復旧しました。
他の部屋も調べて見ると家のほぼ全体の床の根太や大引きが白蟻被害にあっており急遽、1階すべての床を直す事になりました。
ホントに白蟻は恐ろしいです。定期的に消毒をしましょう。

テーマ:リフォーム業界の現状と改善 - ジャンル:ビジネス

2008.10.15 | Comments(0) | Trackback(0) | リフォーム

耐震リフォームって?

耐震リフォームって、結構、勘違いをしている人が多いです。耐震リフォームをすれば、地震が起きても家が壊れない!と思っている人が多いですが、壊れない訳では、ありません。倒壊しないように補強することです。しかも、倒壊しないとは、絶対言い切れません。ただ、倒壊する時間を遅らせる事は、出来ると思います。家も大事ですが、一番は、命ですから。耐震リフォームをお考えの方は、現状の家の造り、地盤、基礎など建築士さんなど専門の方に見てもらい、相談しながら、ベストな方法を検討して下さい。

テーマ:リフォーム業界の現状と改善 - ジャンル:ビジネス

2008.08.07 | Comments(0) | Trackback(0) | リフォーム

«  | HOME |  »

FC2Ad

ブログ内検索

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

banmasu

Author:banmasu
こんにちわ。インテリアオオツキ二代目のyasuです。
住宅や店舗のリフォーム・内装工事を埼玉県飯能市を中心に日高市 入間市 狭山市 青梅市 羽村市 瑞穂町のエリアで頼れる棟梁を目指しています。地元の方により快適な住まい環境の提案をお手伝い出来ればと思っています。

最近のコメント

最近のトラックバック

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

携帯用サイト

QRコード

友達申請フォーム

この人と友達になる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。