スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

耐震工事

久しぶりに更新です。この間、耐震補強工事を行ないました。日の出町のお客様で
心配なんで、耐震診断の依頼がありました。私共は、一般診断法にて木造住宅のみ行っています。
内容は、木造在来工法2階建で昭和52年竣工のお宅で、繋ぎ間の多い家の為
バランスがあまり良くありませんでした。
1階の壁を補強して保有体力の向上を致しました。
補強前
補強前
現状の壁を壊し壁を補強します。天井や床を壊さないので、予算と工期の短縮になります。
壁を壊したら、柱と土台柱と横架材(梁)をコーナー金物で緊結します。

壁撤去
壁撤去
この写真のように間口が910mm以上の場合は、間に補強柱を入れます。
その柱もコーナー金物で緊結します。
補強下地
補強下地
壁の柱の間に横桟を入れてコーナーアングルで固定します。
そのあとに構造用合板で壁を一体化させて補強完成です。仕上げにクロスを貼って工事完了になります。
補強パネル貼り
補強パネル貼り

このお客様の補強工事は、全部で6箇所の壁を補強いたしました。
工事期間は、4日間で完了いたしました。診断は無料で、補強工事で約80万でした。
安心と安全の為ですので、保険と同じだと思います。震災はいつ来るかわかりませんので、まずは自分家族の
命が一番だと思います。


スポンサーサイト

テーマ:リフォーム業界の現状と改善 - ジャンル:ビジネス

2010.08.05 | Comments(0) | Trackback(0) | リフォーム

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

ブログ内検索

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

banmasu

Author:banmasu
こんにちわ。インテリアオオツキ二代目のyasuです。
住宅や店舗のリフォーム・内装工事を埼玉県飯能市を中心に日高市 入間市 狭山市 青梅市 羽村市 瑞穂町のエリアで頼れる棟梁を目指しています。地元の方により快適な住まい環境の提案をお手伝い出来ればと思っています。

最近のコメント

最近のトラックバック

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

携帯用サイト

QRコード

友達申請フォーム

この人と友達になる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。